宅配クリーニングの利用満足度は何点?男性は「仕上がり」女性は「利便性」を高く評価

サクッと紹介!

  • 宅配クリーニングのメリットは、男性「汚れがキレイに落ちていた」女性「クリーニング店に行く手間が減った」が最多。
  • 宅配クリーニングのデメリットは、男女ともに「料金が高かった」が最多。
  • 宅配クリーニングの満足度は平均68.16点(108人)!20代~40代の平均点は高め。

「宅配クリーニングは何がいいの?」「利用者は満足しているの?」と疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。宅配クリーニングの利便性や品質は実際利用してみないとわからないですよね。

そこで全国の20歳~70歳の宅配クリーニングを利用したことがある男女108人に、宅配クリーニングの満足度を調査しました。

こちらのページを読めば、宅配クリーニングのメリット・デメリットがわかるため、ご自身にとって本当に必要なサービスなのかがわかります。調査結果を具体的に分析するために、男女別グラフも掲載しているので、是非参考にしてみてください。

■108人の男女を対象とした、宅配クリーニングの満足度に関する調査について
調査対象:宅配クリーニングを利用したことがある20-70歳の男女
対象人数:108人(男性41人/女性67人)
調査対象地域:日本全国
調査方法:freeasy(インターネット調査)
調査期間:2022年03月29日~2022年03月29日
調査目的:宅配クリーニングの市場や利用者の動向変化を調査

Q1:宅配クリーニングを利用して良かったことは何ですか?

※複数選択可

宅配クリーニングの良かったことは、「クリーニング店に行く手間が減った51.85%(56人)」が最多。「汚れがキレイに落ちていた47.22%(51人)」「シワのない状態で届いた31.48%(34人)」も多かったです。

宅配クリーニングを利用すれば、クリーニング店に行く時間や交通費を省けます。重たくかさばる衣類を持ち運ばなくていいなどの利点もあり、宅配クリーニングで手間を省けたと感じる方は多いのでしょう。

また「汚れやシワがない」と高評で、宅配クリーニングは品質満足度も高いといえます。

同調査結果を元に、男女別のグラフを作成したので下記に掲載します。

男性の最多は「汚れがキレイに落ちていた48.78%(20人)」でした。また「シワのない状態で届いた(男性39.02%(16人)/女性26.87%(18人))」は男性が女性の1.45倍、「衣類の質感が良くなった(男性39.02%(16人)/女性17.91%(12人))」は男性が女性の2.18倍でした。

男性は宅配クリーニングの仕上がりを良かったと感じている傾向にあります。

一方、女性の最多は「クリーニング店に行く手間が減った55.22%(37人)」でした。「保管してもらえ部屋がスッキリした(男性9.76%(4人)/女性11.94%(8人))」「まとめて出すことができた(男性0.00%(0人)/女性1.49%1人)」は、男性より女性が1.49%~2.18%上回りました。

女性は宅配クリーニングの利便性を良かったと感じている傾向があります。重たい衣類を持って行かずに済んだり、衣替えをスムーズにできたりするためでしょうか。

Q2:宅配クリーニングを利用して悪かったことは何ですか?

※複数選択可

宅配クリーニングの悪かったことは、「料金が高かった40.74%(44人)」が最多でした。次いで多かったのは、「シミが落ちていなかった21.30%(23人)」「梱包・発送方法がわかりづらかった18.52%(20人)」です。

料金は宅配クリーニングによって異なり、高い宅配クリーニングに依頼した場合は、近所のクリーニング店より割高になります。また送料無料条件をクリアできていなかったり、地域によっては別途料金が発生したりで、「送料が高い」と感じた方もいるのかもしれません。

また5人に1人は「シミが落ちていなかった」を選択しています。ほとんどの宅配クリーニングでは、仕上がりに不満の場合に再度クリーニングをしてもらえる再仕上げサービスを行っています。万が一シミが残っていた場合は、再仕上げ可能な期間中に宅配クリーニングへ連絡するとよいでしょう。

宅配クリーニングを初めて利用する際は、会員登録があったり、利用手順に不慣れだったりするため、梱包・発送方法がわかりづらいと感じるかもしれません。1回利用すれば流れを掴めるのですが、初回は不便に感じる方もなかにはいると考えます。

こちらの調査結果を元に、下記の男女別グラフを作成しました。

男女ともに最多は「料金が高かった(男性46.34%(19人)/女性37.31%(25人))」で、男性は女性の1.24倍でした。男性は女性より宅配クリーニングの料金を重視するのかもしれません。

さらに男女で大きく差が出たポイントに着目します。

「衣類の返却が遅かった(男性19.51%(8人)/女性11.94%(8人))」は、男性が女性の1.63倍でした。男性は女性より、デイリー使いをしたい方が多く、スピード重視と考えられます。

「特に無し(男性4.88%(2人)/女性10.45%(7人))」は、女性が男性の2.14倍でした。女性は男性より宅配クリーニングの満足度が高いと推測します。

Q3:宅配クリーニングの利用満足度は100点満点中何点ですか?

宅配クリーニングの全体平均は68.16点(108人)でした。男性平均は74.05点(41人)、女性平均は64.55点(67人)と、男性は女性より9.5点高かったです。

男性平均が高い理由は、「多忙でクリーニング店に行く時間がない」「アイロンがけが面倒」と悩む男性が多いためでしょうか。

女性平均が低い理由は、自分自身でアイロンがけやホームクリーニングできる方も多く、宅配クリーニングのメリットや必要性を感じなかったためと考えます。

同調査結果を元に、下記の年代別グラフを作成しました。

70代は回答者が1人しなかったため、20代~60代の調査結果を元に評価します。

全体は「20代72.17点(12人)」が最高点※、「60代57.14点(7人)」が最低点でした。

男性は「40代79.23点(13人)」が最高点※、「60代60.00点(1人)」が最低点。女性は「30代67.89点(27人)」が最高点、50代が「最低点51.57点(7人)」でした。

20代~40代の平均点が高く、50代~60代の平均点が低いと判明しました。

20代~40代は独身で働いていたり、育児に追われていたりなどの理由で、クリーニングに行けない方が宅配クリーニングを高く評価している可能性があります。

50代~60代はわざわざネットで頼まなくても、近所のクリーニング店の方が馴染みもあるため、宅配クリーニングの評価が下がったのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました